東京都 Eさん

  わが家の長男フィンチは、なぜか、毎晩、夜寝る頃になるとヒンヒン鳴きながらブルブル震えるようになりました。その様子は、異常なほど何かにおびえているようであり、見るに堪えがたいものでした。

  寝る場所が悪いのかと部屋を変えてみたり、暗がりが怖いのかと明るくしてみたり、ストレスのせいかとお散歩の時間や回数を増やしたり、ごはんを変えてみたり量を増やしたり…色々と試してみたのですが、治まる気配は毛頭無く、もしかしたら私のことが怖くて、私と一緒にいることがストレスで震えているのではないかと思い悩むようになっていました。

  フィンチに、どうして震えているのか直接きいてみたいと考え、たくさんいらっしゃるアニマルコミュニケーターさんの中でも、幼少の頃から“犬の気持ちが解る”ことが当たり前だったKoKoさんならば、フィンチの言葉を通訳してくれるのではないかと思い、訪問セッションをお願いすることに決めました。

  KoKoさんには、お忙しいところお時間を頂戴し、状況について細かくヒアリングいただくとともに、写真や動画も沢山みていただきました。不思議なことに、KoKoさんへ悩み事をお伝えし、やりとりさせていただきはじめて間もなく、フィンチがブルブル震える事は無くなりました。

  実際にお会いしたKoKoさんは、話し方やニコニコの笑顔から優しさがにじみ出ていて、とても話しやすく、最初は吠えまくっていたフィンチも、セッションの内にKoKoさんに体を預けるようになっていました。KoKoさんは、丁寧にフィンチの気持ちを伝えてくださいました。

  フィンチは、感情を表に出さないタイプで、事前の気持ちの読み取りに難儀されたとのことでしたが、ブルブル震える理由は、夢に出てくる人が怖くて、眠ること自体を怖がってしまっていることにあると伺いました。

  そして、毎晩とても苦しい思いをしていたこと、また、フィンチが安心して眠るために私ができる行動についても教えていただきました。他にも、細かな質問に応えていただいたり、色々なアドバイスをいただいたりと、フィンチに対する理解が深まりました。直接お話を伺って、フィンチの気持ちがわかったようで、スッキリした気がしました。

  さらに、フィンチに怖がられていると思っていた私でしたが、KoKoさんのおかげで、今まで以上にフィンチが愛おしくなりました。

 

  KoKoさんがいらっしゃった日の晩、いつも通り私の足元で掛布団の上に丸くなって寝ているフィンチに、アドバイスいただいたように接してみたところ、布団の中に入ってきてくれて、朝まで寄り添って寝てくれました。前日までは、朝方寒くならない限りは、いくら呼んでも来てくれなければ、強引に布団の中にひっぱり込んでもやっぱり定位置に戻ってしまっていたので、大変驚きました。些細なことですが、フィンチの行動の変化を目の当たりにし、なんとなくすれ違っていた気持ちが通じてきたようで、嬉しくなりました。KoKoさんには、感謝の気持ちでいっぱいです。

  私は、「もっと早くにKoKoさんにお願いしていれば」と、フィンチに毎晩苦しい思いをさせてしまったことを悔やみました。もしも、私と同じように愛犬のことで悩んでいる方がいらっしゃれば、解決策を導く手段のひとつとして選択肢に加えていただければと思い、心のうちをしたためました。

  どうか皆様のお悩みが良い方向へ向かいますように。

TOPページへ

15分程度の無料お試し電話カウンセリング受付中

お気軽にお問合わせ下さいませ。